×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ココナッツオイルの効能|世界的セレブの有名人、ミランダ・カーも愛用。「食べると痩せるオイル」

何故ココナッツ、ココナッツオイルオイル、ココナッツ製品にはダイエット効果があるのか?
ココナッツ、ココナッツオイル、ココナッツ酵素には良質の中鎖脂肪酸が大量に含まれており、 新陳代謝を促進します。
中鎖脂肪酸は肝臓ですみやかに吸収され、分解され、すぐにエネルギーとして使用されるのです。
そしてより効率的に中性脂肪の燃焼を助け、悪玉コレステロールを効果的に抑えます。

なんとココナッツ、ココナッツ酵素やココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の分解(燃える)時間は通常のオイルにに比べて4倍も早いんです!
要は新陳代謝アップを促し、カラダの脂肪を迅速かつ効率的にエネルギーへと変換するため、 脂肪が吸収されにくく、すでについている脂肪を燃えやすくしてくれるのです。
ココナッツは「食べる、飲むと痩せる」という効果があるのです。

ココナッツオイルの効能|中性脂肪が肥満の原因!放っておくと大変な事に・・・

毎日の食事で余分に摂ってしまった炭水化物・脂肪・糖分は、私たちの体内で中性脂肪となります。

そして人の体にある体脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪があります。

私たちの皮下脂肪や内臓脂肪は、その殆どが中性脂肪であり、太った中性脂肪が増殖し、皮下と内臓の両方に蓄積される、というのが肥満になっていく仕組み。

体脂肪のなかでも、太ももやお尻につくのは皮下脂肪が多く、お腹のまわりに増えてくるのは主に内臓脂肪です。

問題は、太れば太るほど中性脂肪は更に増えていってしまうということです。

分厚くなった脂肪組織からは、また多量の中性脂肪の材料が血液中に放出されて中性脂肪がつくられるといったように、肥満への連鎖が出来やすくなってしまうのです。

肥満が肥満を呼ぶのです。
肥満対策にココナッツオイルのサプリが効果的です。ヴァージンオイルココナッツのサプリが1980円より。

ココナッツオイルの効能|いったい中性脂肪とは何?

中性脂肪は私たちの体内で最も多く存在する脂質で、様々な活動に消費されるエネルギーとして使われたり、蓄えられたりします。

中性脂肪は、ほとんどは食事として外部から摂取されたものです。
その他肝臓でも作られ、砂糖やアルコール、果物などの糖類も小腸で吸収されて中性脂肪になるのです。

中性脂肪の素晴らしい点はエネルギーの効率の良さです。
その他の糖質やタンパク質と比較しても少ない中性脂肪でも相当なエネルギーとして活躍します。

中性脂肪は人が生きていく上で必要不可欠な役割をはたしているのです。
そして中性脂肪にはコレステロールを取り去る善玉コレステロールを増加させるという重要な役割もあります。

コレステロールは大ざっぱに言うと血液の中の脂肪で、増えると血液がドロドロになり様々な病気の元となります。
善玉コレステロールと悪玉コレステロールは半比例の関係で、善玉コレステロールが増えれば悪玉コレステロールは減ります。
中性脂肪と聞くとダイエットや健康の大敵のようなイメージがありますが、実は生きていく為には一定量の中性脂肪が必要なのです。

ココナッツオイルの様々な効能

ココナッツオイルには以下の様々な効能があると言われております。
■ダイエット効果
中鎖脂肪酸は代謝が早くカロリーが燃えやすいのです。大さじ2杯のココナッツオイルを毎日12週間摂取した女性は、お腹周りの脂肪がスッキリしたという話も。

■脳の活性化、アルツハイマー病、痴呆の改善や予防効果
中鎖脂肪酸は、ケトン体の生産効果をアップさせます。
ケトン体とは、肝臓で脂肪が分解されてできる物質で、体のエネルギー源であるブドウ糖が減った際に補給として用いられます。
ケトン体は実はブドウ糖よりもなんと脳に優れたエネルギー源と言われており、実際にアルツハイマー病や、痴呆患者の認知機能があがったり、精神分裂病患者のムードが安定したり、パーキンソン病の症状が和らいだ方もいらっしゃいます。

■コレステロール値を抑える
ココナッツオイルに含まれているラウリン酸が善玉コレステロールを増やし、コレステロール値を抑える作用があると言われてます。

■免疫力をアップさせる
ココナッツオイルに含まれているラウリン酸は、抗菌、抗ウィルス作用があると言われてます。

■ 高い抗酸化作用でアンチェインジング
ココナッツオイルの働きでしわを減らし、組織を強く柔らかくし、死んだ皮膚の細胞を除去するとも言われてます。

■ がん予防、治療
がん細胞はブドウ糖で活性化するものがありますが、ブドウ糖摂取を控える「中鎖脂肪ケトン食」はがんを縮小させるとも言われてます。

■ 高い抗酸化作用でアンチェインジング
ココナッツオイルの働きでしわを減らし、組織を強く柔らかくし、死んだ皮膚の細胞を除去するとも言われてます。

ココナッツオイルの効能|ココナッツオイルのカロリー

ココナッツオイルもオイルですからカロリーは高い方です。摂取する場合はバランスを考える事がもちろん必要です。
ココナッツオイルとは油なので1gで9kcalもある高カロリー食品です。食物繊維が多く、摂取しすぎるとお腹を下す事もありますので注意が必要です。

ココナッツオイルの効能|ココナッツオイルでスキンケア

ココナッツオイルには優れて保湿力があります。
ですので日焼け止めなどによくつかわれているのです。
そんなココナッツオイルを成分とした石鹸があります。

最高品質のインドネシア産ヴァージンココナッツオイルを使用し、 “気泡力”に特に優れた“ラウリン酸”が約50%含まれているので、泡立ちも違います!
天然の泡で包まれる洗顔は肌に透明感を与えます。

そして、天然オイルが産み出すモチモチ泡が敏感肌、 乾燥肌などのトラブル肌の方々にも関係なくおススメできる商品です。

ココナッツオイルの効果|おススメココナツオイル

ココナッツオイルの中でも評判がいいのが
【ドクターブロナー社のオーガニックバージンココナッツオイル】です。
たっぷり入っていて非常にコスパもよいと評判です。
こちらが実際に使っている方の口コミです。

「ヴァージンココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、他の油と違い体に蓄積されず、すでにある脂肪を巻き込んで燃焼するとか。
さらに便秘改善、冷え性改善なども。コップ一杯の飲み物に大さじ一杯を溶かすそうで、カフェオレに溶かしてみました。ココナッツの甘い香りがして美味しい!油っぽさはあるものの、こってりというほどでもないです。
【塗ってみました】
1お風呂上がりにそのまま塗ってみました。浸透性が高く、薄くマッサージしながら伸ばすとベタベタしません。
マッサージオイルを付けたまま布団に入るのは好きではありませんが、これは気になりません。
2お風呂から上がる前の濡れた状態で塗って、タオルドライ。

これはちょっとベタつきました。お風呂の床もベタベタ。でもしっとり感は1より強く、抵抗のない乾燥肌の方にはオススメです。

たっぷり入っているので、コスパも良さそうです。
料金もお得ですしたっぷり入っているので試しやすいですよね。ぜひお試しください。

オイル

ココナッツオイルの効能|ヴァージンココナッツオイルのサプリ

ココナッツオイルの成分を手軽に摂取できるのはやはりサプリ。
こちらはなんと¥1980と料金的にもおススメできる商品です。
燃焼系のサプリですので、ダイエット効果も期待できそうですね。

高額療養費制度